リアルなセックス以上にテレフォンセックスで気持ちよくなるポイントはどこにあるのか?

テレフォンセックスを利用したことが無い人からすると、実際のセックスでないのにどうやって気持ちよくなるのかわからないという人もいるのではないでしょうか。実際のセックスであれば相手との絡みによって気持ちよくなるわけですが、テレフォンセックスであればそういう肉体的な絡みが無いわけですから、どうやって気持ちよくなるのかわからないというのも当然です。テレフォンセックスにはまっている人はどういうところで気持ちよくなっているのでしょうか。

■相手の存在によって気持ちよくなる

テレフォンセックスと一人エッチで何が違うのかと言うと、相手がいるかいないかになります。相手の反応を聞きながら自分の快楽に浸ることができるというのが魅力的ではないでしょうか。刺激を直接行っているのは自分自身なのですが、相手の声を聞きながらセックスをしているシチュエーションを思い浮かべながらやっているわけです。

お互いが触れ合うことが無いのに気持ちよくなれることについて不思議さを感じるわけですが、そこのところはエロティックな想像をふくらませながら感じているために、セックスと同じくらいの気持ちよさが得られるのです。

■新しい快楽ポイントを発見できる

自分では発見できなかった快楽を感じるポイントを、相手からの指示によって発見するということもあり得るわけです。相手からの指示によって新たな気持ちよさが得られるというのは一人エッチでは得られないものではないでしょうか。

■気持ちよいからテレフォンセックスを続けられる

テレフォンセックスは単なる一人エッチと違って相手の存在があるからこそ、気持ちよくなることができます。相手の存在によって新たな快楽ポイントを発見してさらに気持ちよくなることも可能です。